それでも可愛い!

我が家の長男!そして両親の成長を綴りたい! ときどき、愚痴も!

--♡--♡-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2008♡03♡25 Tue
19:57

検診

なかなか、日付に追いつけません。
検診のことを書きましたが、検診結果までは到りませんでした。
簡単に言うと、結果は高機能発達障害。AQテスト等はしていません。
ただ、親に問診&その間子供の様子を見たり、時々目線を合わせたりで、1時間ほど
一緒に過ごした後に、こう言われました。
この短時間で自閉症です。とは言い切れませんが、やはり、自閉症スペクトルには含まれるでしょう。
ただ、抑圧されていないので、状態は良好ですね!
耳からの情報収集よりも、目からの情報収集の方が早い子だという事を、忘れないでください。
そういう特徴の子だと思って育てられれば、他の子と大きく変わらない成長をするでしょう。

うーん、難しい答えを出す先生です。
親の事を、褒めているような所もあり、釘をさされているようでもあり。
奥さんは、なぜか涙目で結果をきいてましたが?

私は、親を安心させ親の心境を察した話をされている様な感覚で聞いてました。
まあ、情報収集の方は再認識させられた感じはありました。
そうです。子供のしかり方は、難しいんです。
言葉がわからない内は特に!
いけないっという顔をしても、子供の笑顔につられて、つい笑ってしまいます。
たたいてしまうと、それがいけないからやらないではなく、叩かれるからやらない!
になってしまうんじゃないか!と考えますし、
奥さんなんかは、時々こっちがそんなにおこらなくてもぉ
と思う事でおこってます。まあ、常に子供たちと一緒だと時々いらいらがつのってしまうんでしょうが?
スポンサーサイト
*
検診 ○ Trackback:- ● Comment:2

2008♡03♡24 Mon
00:26

検診!

3月18日。
本日は検診日。奥さんの希望(要望)と幼稚園からの希望で検診となりました。
幼稚園入園前に、きちんとした診断書がいる。と言われました。
それはというのも、入園前に自閉症児が普通の幼稚園に受け入れてもらえるのか?
という事を確認、及び相談も兼ねて入園予定の園に行ったのです。
そして、園長さんとお話し、今は統合教育という制度があり受け入れOK!ですと言われました
後日、園庭開放(仮入園みたいなもの、土曜日に何回かあるのですが!)のときに、
副園長さんとお話し、やはり手がかかるのではないかという事と、同じ年の子達と一緒だと成長速度に差が出る事が予想されるので、ひとつ下のクラスから始めてはどうか?という話が出たので、
初めての集団生活でもあり、今は家であまりストレスなく生活できているけれども、きっと色んなストレスを感じるだろうなと考え、ひとつ下から始めるという考えを受け入れる事にしました。
ちなみに、ひとつ下のクラスはひよこクラスというのですが、人数が少ないので目も行き届くようです!
ただ、やはり年に応じたクラスでは無いので、県の監査みたいなものがあり、その時にちゃんとした理由がないとまずいという事で、診断書が必要となったのです。
ついでに、以前自閉症と言い切った医師のことが気に入らない奥さんが、違う医師にも診てもらいたいと言うので、保険センターで色々聞いて、評判の良い医師を調べ、私に見せてきました。
それで、すぐに予約段取りをし、3月18日検診となったのです。
*
検診 ○ Trackback:- ● Comment:1

プロフィール

たっとぱぱ

Author:たっとぱぱ
たっと君6歳の父親!
たっと君!3歳で広汎性発達障害と診断を受けました!
でも、たっと君に今の育て方が合っているのか、症状が軽いと言われてました。(お医者さんなりのフォローなのかも)
これから、たっと君の成長過程を綴って行きたいとおもってます。

最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。